自家製つくだ煮「もったいないおかか」

業務用商品を製造した際の出汁ガラを再生した吉野家で「もったいない」と呼んでいる自家製のつくだ煮。お裾分けをはじめたら、いつの間にか知る人ぞ知る一品になりました

もったいないおかかとは?

もったいないおかか吉野家で「もったいない」と呼んでいる自家製のつくだ煮。

つくだ煮のモトになる「土佐酢ドレッシング」は一般には販売していませんが、ホテル向けの業務用として製造しています。出汁を引いた後は、捨てられる運命にあったカツオ節や昆布。それに、新たな調味料を加え、焦がさないようにコトコト煮込みます。

「もったいないおかか」と名前をつけて、お客様にお裾分けをはじめたら、いつの間にか知る人ぞ知る一品になっていました。

ご注文いただいたお客様に、ビニールの小袋に入れてホッチキスで止めた簡単な包装で同梱しています。
注文した覚えのないものが入っているので、最初は驚かれるお客様もいらっしゃいました。
それがいつしか「子供達が競うようにして食べるんですよ」「ご飯がすすみます。また食べたい」と嬉しいお声もいただくようになりました。

「販売してないんですか?」「売ってください!」というお声もあります。
でも、だしがらを再生し、美味しくいただくのが「もったいない」の原点。
申し訳ありませんが、販売はしていません。

「こういう利用の仕方もあったのか」と、カツオ節の実力を知ってほしい気持ちも一緒にお裾分けしています。機会があれば、ぜひご賞味ください。

お裾分け開始の情報をお知らせしています

「もったいないおかか」は業務用・土佐酢ドレッシングの製造の副産物です。
業務用ドレッシングご注文のタイミングでしか生まれないため、"いつ"というお約束ができません。
また、商品ではないため"ご予約"も承っておりません。

小さな会社のお裾分けの気持ちです偶然のタイミングで同梱されるのも楽しみの一つかもしれません。
しかし、食べたいという声にもお応えしていければと思い、
お裾分け開始の際にお知らせすることにしました。

『博多んぽん酢通信(メールマガジン)』『Twitter』『Facebook』で、
「もったいないおかか」のお裾分け情報をお知らせしていきます。
どうぞこちらもご利用ください。

先着順でご注文商品に同梱いたします。
数に限りがございますので、お裾分け終了の際にはご容赦ください。

※ご購入商品に同梱となります。もったいないおかかのみの発送しておりません。
※ビニールに入れた簡易な包装しかしておりません。
※商品到着後、冷蔵庫で保存してください。7日以内にお召し上がりください。

博多んぽん酢通信(メールマガジン)

Facebook

Twitter



アイデアレシピ 当たり前のことを当たり前に テレビや雑誌で紹介されました
PICK UP
「うまみ」「うまみおかか」誕生秘話
お客様の声
応援隊インタビュー
博多んぽん酢通信
吉野ん父ちゃんBLOG
TwitterFacebook

このページの上へ